スポンサードリンク



バドミントンラケットの表記「5U」とは?

バドミントンラケットの“5U”表記の重さのものは、

果たして使い勝手は良いのでしょうか?

5Uとは

まず、バドミントンラケットの重さについてですが、

以下の様な専門の表記があります。

表記   重さ

2U   約90g~95g

3U   約85g~90g

4U   約80g~85g

5U   約75g~80g

この表記から見てもお分かりの通り、5Uは非常に軽いラケットなのです。

私が部活でバドミントンを楽しんでいた中学生時代では、

4U表記のラケットが珍しいくらいだったのですが、今では主流になるどころか

さらに上の段階に上がっております。

技術の進歩には驚かされるばかりです。

重い方が良い?軽い方が良い?

スポーツショップに行ったり、インターネットショップのサイトを見ると、

今では多種多様のラケットが陳列されていたり、閲覧する事が出来ます。

勿論上記の4種類の重さも数多く並んでおります。

では、どうして5Uだけでなく、色んな重さが

それも沢山用意されているのでしょう?

答えは、バドミントンラケットが

「軽ければ良いとは限らない」からです。

軽いラケットは、腕にかかる負担も少なく、

初心者・子供・女性に比較的多く使用されています。

実際に私も中学生では4Uのラケットを使用していました。

日本のプロの女性プレイヤーの方々も、4U・5Uを使用している事が

多い様です。

しかし一方で、世界のトップクラスのプレイヤーは3Uや2Uのラケットを

使用している方が非常に多いです。

なぜなら彼らは日々のトレーニングにより、基礎体力・筋力が高いので、

ラケットが重くても簡単に扱う事ができ、

加えて重いラケットほど、力強いショットを打つことが出来るからなんですね。

重いラケットを使えば上手くなれる、ではなく

上手くなったら重いラケットを使う、という事です。

ただし、プロでも軽いラケットを使っている人はいる、という事も

忘れてはなりません。

選び方

つまり、使い手のスキル・スタイルに合った重さのラケットを選ぶ事が

重要になります。

もし、今現在ラケット選びにお悩みでしたら、スポーツ用品店へ行き、

実際に沢山のラケットを持って、振ってみる事をお勧めします。

インターネットでの注文は非常に便利ではありますが、

結局自分に合わなかった、不良品だった、といった問題が発生したら、

返品手続き等が面倒です。

また、ここで私がいくらお伝えしても、知って頂くだけでは限界があります。

あとはご自身で直接見たり、触れたりする事で感じてみて下さい。

スポンサードリンク