スポンサードリンク



バドミントンの動画で上達!?

バドミントンの動画を見る事も、一つの上達法としてあります。

見るだけ?

と思うでしょうが、それが大事なのです。

プロの試合を見る事で、「今のはいい動きだ」とか、

「この状況ならば、その打球が有効なんだな」とか、

参考になる動きやショットを、いい意味で盗み、

真似する事で、自身のレベルアップが期待できます。

私も中学生の時に中体連にて、仲間の試合が全て終わった後でも、

他校の生徒の試合を見学し、立ち回りの一部を参考にして

次の日から取り入れてみました。

ちょうど部員内での順位を決める試合だらけの期間に

差し当たり、20名以上いる部員の中、

以前の10位前後の順位から、3位にまで上がる事が出来ました。

顧問からも「コート内で良い動きが出来ている」とお言葉を

頂きました。

それもその筈、中体連でいつも上位のランクにいる他校の生徒の

「動き方」に注目していたからです。

(都道府県の大会にも出場していた為、かなり有名な生徒でした)

さすがの顧問も、私の動きが変わった事ですぐ気づいたくれた様です。

文明の利器を最大限に活用

実際に試合を見る事が一番参考になりますが、

今はインターネットの時代。

動画のサイトで様々な選手の、様々なプレーを沢山見る事が出来ます。

良い動きを参考にして取り入れ、自分に当てはめるのです。

そうする事で、ハッキリと違いが分かってきます。

加えてその後に大切になってくるのが、「シミュレーション」です。

実際に動いてみるのは勿論ですが、その前にイメージしてみて下さい。

自分がいいプレーで試合をしている場面を。

どうしても勝ちたいあの人と戦っている状況を。

その相手にポイントを獲得した瞬間を。

シミュレーションというのは一つの備えです。

突発的な状況において、すぐさま反応する事が出来る様にするには、

事前に準備しておく事が大事です。

そしてこれが今後の流れをコントロールできるカギになるのです。

参考までに、一つのプロバドミントンプレーヤーの試合集を

載せておきますので、ご覧ください。


ここまでに辿り着く道のりは、生半可なものではないでしょう。

しかし、この動画を見た後に現在の自分のプレーと比較すると、

何か一つでも違いや欠点が見えてくるはずです。

その部分を自分に上書きし、イメージする事で上達に繋がるのです。

自分の好きな事、楽しい事ならば、見るだけでも面白いでしょう。

さらにスキルアップがあると、とても嬉しいものです。

ぜひ取り入れてみて下さい。

スポンサードリンク



コメント

  1. 由紀 より:

    上手な人の動作を見るって大切ですね。自分では思いもつかないような新しい発見があって、上達への近道になりますね。

  2. うぬ より:

    知識不足だなあと感じさせられる瞬間がとても多い、このブログをみて学んでいこうと思う。

  3. けい1115 より:

    練習・試合でしか他の選手の動きを参考にする機会がなかったので、TVで放送している試合などを今後は参考にしたいです。

  4. スキヤキ より:

    昔は今のようにスマホで簡単に動画を見ることができなかった時代に比べたら、上手い選手の動きや技をいつでも確認できる環境があるのでより多くの情報を入手できて良いと思う