スポンサードリンク



一式揃えるにはいくら?バドミントンの道具の値段

バドミントン道具の値段はいくらなのでしょう?

これから始める方は、揃えるに当たっては気になる所でしょう。

最低限必要なもののご紹介と、値段の範囲をご紹介します。

ラケット

これが無いと始まりませんね。

外で子供と遊ぶ目的でしたら、ラケット2本とシャトル1個のセット

2000円程度です。

ホームセンターでも売っております。

本格的に練習したい、試合にも出たい、という方は最低でも

5000円、出来れば10000円を超えるラケットを

入手して下さい。

下手に安いものを使うと、手首や腕に余計な負担が掛かり、

最悪は怪我をしてしまう恐れがあるからです。

シューズ

屋内スポーツ共通の運動靴なら、体育館の床で滑らない様に、

靴の底はゴム等になっており、角は丸く加工されています。

ここで注意するのが、テニスシューズです。

似ている様なスポーツですが、コートの質が全く違うので

それに合わせた作りになっており、これをバドミントンとして

使用してしまうと、大怪我をしてしまう危険があります。

値段はだいたい

7000円位から10000円程する商品があるようです。

しかし、値段が高い程性能は確かに良いですが、

正直個人的にはあまり大差ありませんでした。

上記の範囲で自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。

ソックス

実は靴下もバドミントン専用があり、普通のものと比べると

若干厚みがあってクッション性が高く、足の痛みを軽減します。

さすがに値段がはる事は無く、1足1000円程度で済みます。

ウェア

こちらも屋内スポーツ専用のもので問題ありませんが、

出来るならバドミントン専用が良いでしょう。

理由は汗を素早く吸収、素早く乾かす機能をもっている所に

あります。

加えて軽くですが、蒸れないようにする工夫もされていて、

私も専用ウェアを使ってますが、とても便利です。

また、これから始める方にあらかじめお伝えしておきますが、

バドミントンとは、とても激しいスポーツです。

狭いコート内だけで動くので、イメージしにくいですが、

冬場でも長袖のタイプは暑苦しくなる恐れがあります。

かといって半袖短パンも、人によっては運動する前が

寒いかもしれませんので、間をとって7分袖にすると

良いでしょう。

値段は上下セットで4000円から12000円位です。

シャトル

学生で部活動として始める方は、とりあえずは部活の

備品として用意されている筈ですので、最初は用意しなくても

問題ないでしょう。

ただし本格的に練習をする、又は個人的に始めるという方の

場合には1ケースは持っておいた方がいいです。

部活ではナイロンを使用していても、公式の試合に出る位なら

水鳥を持っておくといいでしょう。

値段は1ケース1500円から4000円位です。

まとめると、これら一式を揃える為にかかる値段は、

最低でも14000円程度。

本格的に用意するなら37000円程度。

となります。

これからどういったバドミントンをしていくか、

そして今のご自分のお財布と相談し、上記をご参考にして下さい。

スポンサードリンク



コメント

  1. スキヤキ より:

    スポーツ量販店でバドミントンのシューズを見かけないと思っていたら特にコレといったシューズがないのですね。