スポンサードリンク



変化球バドミントン?カットの打ち方とは

バドミントンでは、カットという変化球ショットがあります。

この技術を身に付ける事で、バドミントンがより奥深くなる

事でしょう。

テニスや卓球など球が真ん丸の球技でしたら、回転をかけて

途中で曲がる軌道を描く様に打つ事は、容易に想像できるかと

思います。

ではバドミントン、もっと言えばシャトルではどうなるのか。

左右に曲がる打球は作れませんが、減速するショットを打つ事が

出来ます。

ここでは、カットショットの打ち方と使用すると良い場面など

をご紹介します。

カットとは

まず、カットショットはドロップやスマッシュを打つ際に

斜めに打つ事を指します。

これにより、シャトルが途中で失速し、ネットを越えてすぐに

落ちる軌道を作る事が出来ます。

速度の違うショットですので、通常のドロップと使い分ける事で

相手を揺さぶったりする事が可能です。

あくまで打ち方、テクニックであり力が必要な訳ではありません。

打ち方はすぐにイメージできるかと思いますが、

ラケットの面を相手に真っ直ぐに向けて打つ、通常のショットと

違い、カットショットは手首を気持ちだけ捻り、面を斜めに向けて

シャトルを擦るように打ちます。

しかし、打ち方に関しては正直これくらいしか教える事が出来ません。

あとはご自身で感覚を掴んでいくのが、一番の覚え方だからです。

なので、ラリー練習でひたすら打って、腕の感覚で覚えましょう。

打ち方

あとはカットする方向も重要です。

水鳥シャトルの羽根は並びの方向が決まっています。

コックを下に向けて、シャトルを上から見た時に、

反時計回りで減速

時計回りで加速します。

シャトルは空気抵抗の関係で通常でも自然と回転していきますが、

それを強制的に作る事で変化が生まれるのです。

それぞれ、反時計回りをカット

時計回りにする事をリバースカットを呼ばれています。

打つ場面と注意点

基本的にはドロップを打つ時です。

例えば、相手がスマッシュ返しに得意ならば、こちらがスマッシュを

打つと見せかけてドロップを打つ、という戦略がありますが、

そこにカットを加えると、フェイントを更に加えた揺さぶりが

可能です。

しかし、ここで注意点が来ますが、多用は禁物という事です。

稀に打つからフェイントであって、打ちすぎると相手も簡単に

予測して打ち返してきます。

おまけにカットショット自体が甘い軌道になってしまうと

逆にプッシュ等されておしまいです。

スマッシュの連続で、相手もひたすら打ち返してくる様な

連続ラリーが続く中に、唐突に打つといった使い方が大切です。

相手をだましてチャンスを作る事が出来ますが、

カットだけでも十分ポイントが決まります。

ここぞという、切り札として使うといいでしょう。

スポンサードリンク



コメント

  1. うぬ より:

    失速する変化球や早くなる球があるが、一度挑戦してみたいと思った。

  2. ヒッピー より:

    ラリーを、見ていると素人目では打ち方が違うだけに見えましたが回転を変えたりしているとは驚きました。

  3. ヒッピー より:

    さすがにラケットを持ちかけて打つ人はいないですよね。

  4. うり坊 より:

    シャトルの動きを考えて打つことが大切だということが、よく分かりました。

  5. ヒロ より:

    子供のころに少しバドミントンをやったことがあるだけの私には、この記事は理解できませんでしたが、これらの技を使ったプレイは想像するだけでもかっこいいと思います。

  6. スキヤキ より:

    バドミントンにも変化球たるものがあったとは驚きです。
    今思うとシャトルが急に失速しコートに落ちる打ち方は力加減でのことだと思っていましたが、あれが変化球だったんですね。

  7. くまゆん より:

    カットショットができるようになれば、攻撃力が上がりますね。

  8. あーちゃん より:

    バドミントンにはスマッシュなどの早いスピードが大切ということは知っていましたが、減速する技を身につけることも点数を稼ぐポイントになるんだということを初めて知りました。

  9. リッチー12 より:

    スポーツ中継で見ていて、そんな微妙なコントロールも行なっていることにビックリです。今度はそのあたりも意識して見てみようと思います。

  10. あおい より:

    バドミントンも変化球にすることができるとは知りませんでした。
    真直ぐ飛んでると思っていたのでこれからは回転も意識したいと思います。

  11. みとはん より:

    難しそうですが、攻撃力も増すので頑張って身に付けたい技ですね。

  12. natutomo より:

    バトミントンで減速する技があるとは知りませんでした。
    チャレンジしてみたい・・・。