スポンサードリンク



バドミントンの練習用シャトルの選定方法とは?

バドミントンのシャトルは練習用として使用するタイプが

いくつかあります。

公式試合で使われているタイプも売っていますが、公式が採用

するだけに、性能はバツグンで値段も高級品レベルです。

試合に沢山出たいという方は特に、公式タイプのシャトルを

使用して練習したい所でしょう。

しかし、高級品で耐久性も高いとは言うものの、

シャトルはあくまで消耗品

もの凄い出費になってしまう事でしょう。

そこで、ここでは様々な種類があるシャトルの違いと

練習用に最適なものはどれかをご紹介します。

検定球

まず、日本バドミントン協会が行っている、シャトルの性能

チェックをする検定に合格しているタイプ、というものがあります。

それが第一級検定合格球、または第二級検定合格球です。

前者の方が性能が高く評価されたものであり、

全国大会や国民体育大会、またはそれらの予選で使用されます。

後者は前者の次に性能が良く、

各都道府県や市町村協会が開催する大会で使用されます。

つまり、自分がどんな試合に出たいかで、使用する練習用の

シャトルが決まるのです。

大きな試合に参加したい場合は、上記を参考にするとよいでしょう。

プレイスタイルで調整

「いや、そこまで大きな試合はさすがに出ないかと…」

という方なら、選択の幅が非常に広がります。

上記の二種類を使用するのは勿論問題ありませんし、

それに縛られる事はなくなるからです。

しかし、かえって安価なシャトルを使用してしまうと、

耐久性が低くすぐに破損して取り替えなければならなく、

結果的にすぐに新しいものを買わなければいけなくなります。

また、破損したシャトルを無理に使い続けてしまうと、

変なブレがあったり、

新品のシャトルを打った時と同じ力加減でも、

簡単に相手のコートを越えて行ってしまいます。

これでは練習になりませんし、上達にも繋がりません。

ではどのシャトルなら大丈夫なの?という所ですが、

正直申し上げると、打ってみないと分かりません。

妙に安すぎる価格のシャトルではなく、

水鳥のタイプ、1ケース12個入りで2000円位する商品なら

ほぼ問題なく使用できると言ってもいいですが、

こればかりは実践が一番です。

最初は予算との兼ね合いで色んなものを試してみて下さい。

そうする事で良いシャトルが見つかり、練習も楽しくなる事でしょう。

ちなみに…

動体視力のトレーニングに重視した

黒いシャトルだったり、

夜の暗い所でもハッキリ見えるようにLED搭載で、

光るシャトルも売っていたりします。

ご興味があれば、使ってみて下さい。

スポンサードリンク



コメント

  1. けい1115 より:

    バドミントンを始めたばかりなのでこの記事はとても参考になりました。

  2. 本多美樹 より:

    使用するシャトルが出たい試合よって練習用のシャトルが決まるってことにびっくりでしたしシャトルの色が白だけじゃなくって光るシャトルまであることを初めて知りました!バトミントンのこと全然しらなかったのでなにかもびっくり続きでした。