スポンサードリンク



すぐそばにある!最強のバドミントンラケットの見つけ方

皆さんは最強のバドミントンラケットが存在する事を

ご存知でしょうか?

「もっと上手く!」あるいは、「もっと強くなりたい!」

と思った事があるのでしたら、一度は考えたでしょう。

現在バドミントンのラケットは、

重さ全体のバランスグリップの太さ等、

性能において多種多様にあります。

その中からどんな物が最強に値するのか。

具体的に一つずつ解析してみましょう。

色は人によって好みがあるでしょうから除外するとして、

まずは重さからです。

重量がズッシリと来るものは、振った時にそれ相応の威力が

シャトルに伝わり、速さに変わって飛んでいきます。

いい意味では、重い方がパワーを出せるという事ですが、

悪い意味では、それに見合った腕の筋力が必要になる、

という事になります。

逆も然りです。

ラケットの重さを軽いタイプにすると、扱いが楽になりますが、

それだけパワーが落ちます。

全体のバランスでも同じ事が言えます。

ラケットの重心がグリップの方に寄っていると、とても振りやすく

扱いが楽になりますが、攻撃的ではありません。

逆に重心が先端の方に寄っていると、スマッシュ等で威力の高い

ショットが打てますが、それなりに扱いが難しくなります。

下の写真は私が所持しているラケットですが、この僅かな重心の

差が大きく変わってきます。

グリップの太さによる影響はどうでしょう?

当然の事ですが、プレイヤーによって手の大きさは違います。

細いものは操作性に優れ、特にフォアハンドとバックハンドの

切り替えがしやすく、細かいテクニックの精度が高まります。

対して太いものはパワーを伝えやすく、より攻撃的なスマッシュを

繰り出す事が出来ます。

ちなみにグリップの太さは、グリップテープでいつでも調整が

可能なので、購入する場合は細く感じる物を選ぶ事をお勧めします。

以上において、「最強とは何か?」の結論を申し上げると…

存在しない

という事になります。

冒頭でいきなり存在すると記しているのにどういう事かと言うと、

正確に言えば、

「万人においての最強は無い」

という事です。

重いから(軽いから)良い。

又は太いから(細いから)良い。

という訳では無いのです。

プレイヤーによって、どういった方向に上手くなりたいかは

変わってきます。

つまり性能も、それに合わせたタイプのラケットを選ぶ事が

大切なのです。

それこそが「あなたにとって」の最強のラケットなのです。

まずは自分がどんなバドミントンをしたいのか、

問いかけてみましょう。

それが分かれば、ラケット選びはおろか、

最強のラケットを見つけ出す事はすぐに叶うはずです!

スポンサードリンク



コメント

  1. ゆずろう より:

    バトミントンのラケットにもたくさんの種類があるんですね。勉強になります。

  2. ナナキ より:

    自分に合った重さを見つけてからのグリップの調整は大変だけど自分専用って感じで楽しいですよね。

  3. sayeko より:

    学生の頃プレイしてましたが、値段と重さ位しか考えていませんでした。十人十色で、奧が深いものなんですね。

  4. つぼ より:

    バドミントンのラケットなんて対して違いの
    無いものだと思ってました。上手い人ほど差がわかりやすいんですかね。

  5. あおい より:

    ラケットの選び方がよくわかっていなかったので参考になりました。
    いまひとつ使用中のラケットがしっくりときていなかったので、じっくり選んで新調しようかと思います。

  6. みとはん より:

    道具選びって初心者には難しいですが、グリップはとりあえず細めはとても参考になりました。

  7. なおさん より:

    ラケット選びもとても大変なんだということが分かったような気がしますね。

  8. natutomo より:

    バトミントンも道具によって、プレイに差が出てくるんですね。
    少しのことで大きな違い・・・。スポーツって奥が深い。