スポンサードリンク



意外!?バドミントンの試合の服装の規定とは?

バドミントンの試合には服装の規定があります。

好きなものを着て良い、という訳ではありません。

ここでどの様な決まりがあるのかをお教えしますので、

特にバドミントン協会が運営しているレベルの試合に参加

したい、という方は特に把握しておくと良いでしょう。

まずは日本バドミントン協会が定めているルールです。

文章が長いので簡単にまとめてみます。

「試合相手や観客に、不快を与えない様にするものを着用の事」

「ウェアの色と組み合わせは何でもいいが、協会が審査して

合格しているものとする」

だそうです。

キッチリと決まっているわけではないんですね。

彩度が高く、派手な色で目が痛む、といったデザインはNGで、

白が主になっている様な配色なら、市販の運動用ウェアでOK

という事になります。

バドミントン専用で作られているウェアが、現在だと沢山

売られていますが、そこに拘らなくても大丈夫な様です。

言い換えると、

「不安なら、各メーカーの審査合格品なら確実に問題ない」

という事ですね。

次に、ウェアには表記していい文字にも制限があります。

チーム名、選手名、スポンサー名、都道府県名、あとは背番号です。

更にこれらを1行につき1項目のみで、

加えて3行まで、としています。

そして、背番号は特に文字列の下で中央部に表示が原則です。

更に更に、文字の大きさは高さ6~10cm×横30cm以内で、

しかし背番号は例外で縦15cm、横1ケタ7cm程度、

また背番号を前面にも表記するなら、その場の番号の大きさは

縦8cm、横4cmとする。

といった具合になっています。

ココだけこのように細かいんですね。

しかし、この規定はあくまで日本バドミントン協会が運営する

試合が対象です。

つまり、全国大会とか、第一種・第二種大会の様な、

公式試合のみであって、各都道府県や市町村での市民大会等は

対象になりません。

また、バドミントン協会の規定は毎年一部に改訂がされています。

上記の規程も変更になる可能性も十分ありますので、

公式試合に参加する、あるいはそれ以外の大会に参加する場合も、

協会や運営の団体に問い合わせてみるのがいいでしょう。

そしてこちらは、規定とは若干違いますが、この決められた

ルール上に則った上で、更に快適に動きやすいものを選ぶことは

とても重要になってきます。

これをやるかやらないかで試合のコンディションがまるで

変わってくるのです。

加えて、良いインナーを選ぶ事で、筋肉の動きを助けてくれたりも

しますので、ウェア選びも練習と同様に真剣に取り組む事を

お勧めします。

スポンサードリンク



コメント

  1. スキヤキ より:

    確かにテレビでバドミントンの試合を見ていても、落ち着いた色合いのユニホームを着ている選手が多いように思います。
    バドミントンもそういった目線で見ると楽しいかもしれませんね

  2. ナナキ より:

    学校の体操服から専用のウェアに着替えてからの動きやすさに驚いたのを覚えてます。