スポンサードリンク



最大の決め手!バドミントンのスマッシュの決め方

バドミントンにてスマッシュは、多くの打ち方がある中で

ポイントを決める一番のショットになります。

プロの打球は、初速において時速450km/hを超え、

試合の見栄えを良くしたり、盛り上げたり、

観客をも魅了させる効果もあります。

プロでなくても、バドミントンプレイヤーの1人ならば、

1度はカッコいいスマッシュでポイントを決めたいものです。

ではどの様にすれば、ネットに引っ掛けず、早くて鋭い打球に

出来るのか。

それをここでお教えしますので、是非覚えて下さい。

打ち方

よっぽどの事が無い限り、オーバーヘッドストロークで

打つ事になります。

つまり、クリアーやドロップと同じフォームですね。

となれば、上記2種類のショットをマスターする事が大前提

なります。

厳密に言えば、オーバーヘッドストロークを正しいフォームで

打てるかで、スマッシュが身についていくのです。

しかし初心者の頃、私はスマッシュをマスターするのに中々時間が

かかってしまいました。

同じような方がいるのではないかと思います。

ジャストミートしない。

ラケットのフレームに当たってしまう。

角度がゆるく、浮いてしまう。

角度がきつすぎて、ネットに当たる。

この様になってしまう方が少なくないでしょう。

打点

そういった方の為の対処法が、2つ目のポイント「打点」です。

クリアーは自分のほぼ真上、

ドロップは真上よりは若干前方、

そしてスマッシュは更に前方が打点となります。

前で打つ、という事はラケットが斜め下を向いている事になり、

その角度で打つ事で速く、鋭い打球に出来るのです。

「じゃあ具体的にどこら辺の打点?」というのは、

正直、言葉では中々教えづらいです。

プレイヤーの身長や腕の長さによって異なってくるからです。

自分自身で見出すには、「沢山打って分析」する事が

一番の上達法になります。

では、練習の方法ですが、

まずはひたすらクリアーを打ちます。

そしてフォームを固定し、段々と打点を前方に移動させます。

ネットのギリギリ上を通るようになったら、その時の打点を

感覚で覚えておきます。

これだけです。

コツ、と言えるものがありませんが、逆にシンプルな練習法で

分かりやすいかと思います。

とにかくひたすら打って感覚を掴みましょう。

ジャンピングスマッシュ

スマッシュの上位であり、観客やプレイヤーを更に

魅せる事が出来るショットです。

ジャンプする事で打点が意図的に高くなり、

その分、角度を更に鋭くする事ができます。

しかし空中で打つという事は、シャトルが降りてくるタイミング

に加え、自分自身がシャトルに近づく事になりますので、

スマッシュとしてのベストな打点を捉える事が難しくなります。

コツとしては、ジャンプは一定の高さにする事

そして出来るだけジャンプの最高点付近、つまり空中による

高さの変動が小さいタイミングで打つ、という事です。

そして、やはりひたすら打って感覚を掴みましょう。

得点を得る、つまり勝つ為の大きな要因となるスマッシュです。

是非マスターして、バドミントンをより楽しくプレイしましょう。

スポンサードリンク



コメント

  1. ねもやん より:

    時速450km/hはすごいですね!打ち方は自分ではなかなかわからないので動画をとったりして分析しようと思います

  2. ヒッピー より:

    一度でいいから気持ちよくジャンピングスマッシュを決めてみたいです

  3. ヒッピー より:

    プロのかたは400キロ近いスマッシュを目でおってレシーブしているのか気になりました

  4. ねね より:

    スマッシュの打ち方にも色々な種類があるのですね、勉強になります。私はまだまだこのような次元には届いていませんがいつかはこんな風に打ち方を変えたりできたらいいな。

  5. ヒロ より:

    バレーボールをしていたとき、アタックを打っていたら背中や肩が痛くなってしまいました(汗)。なのでバドミントンをする人達も気をつけてほしいです。

  6. しゅう より:

    打ち方を気にしてもなかなか思ったようにできないのですがやはり上手くなるには欠かせないと思います。

  7. やまぶき より:

    450キロのスマッシュはすごいですね!
    プロの大会をテレビで見たときに、どれくらいの速さなのだろうとおもってましたが、まさかそこまでとは!

  8. スキヤキ より:

    あの軽いシャトルを人間の力で450km/hを叩き出すとはビックリです。

  9. とふ より:

    ジャンピングスマッシュ決めてみたいです!

  10. ヤム より:

    時速450km/hなんてスピード想像もつきませんがそれを撃ち合うって冷静に考えたらとんでもない競技ですね。

  11. ZENN より:

    スマッシュは試合を決定づける重要な場面で必要ですので、打ちかたや精度の向上のために改めて良い勉強になりました。

  12. 薄毛ドンちゃん より:

    プロが打つスマッシュが、かっこよくて真似てやりますが、中々上手く当たりません。
    やはりコツがあり、練習を重ねる事が大事ですね。

  13. あーちゃん より:

    スマッシュが時速450キロを超えるということを知り、驚きました。また、そのための方法が書いてあり、わかり易かったです。

  14. あーちゃん より:

    スマッシュが時速450キロを超えるということを知り驚きました。また、たくさん打つことも大切だということを知りました。

  15. ゆずろう より:

    バトミントンの試合でスマッシュで点を取るのは気持ちよさそうですね。

  16. sayeko より:

    ジャンピングスマッシュ、かっこいいですよね!男性の試合では、特に見所のひとつだと思います。

  17. ナナキ より:

    初めてスマッシュを受けて、あまりの高速にハッ?ってなった感覚は忘れられないです。

  18. つぼ より:

    なかなかやろうと思ってもなかなか上手くはいきませんが、いつかはかっこ良く決めたいです。

  19. あおい より:

    スマッシュはやっぱりカッコいいですね。
    憧れてしまいますがうまくするには練習が必要そうなので頑張ります。

  20. みとはん より:

    時速450キロの高速スマッシュ、打てたら気持ち良さそうですね。たくさん練習して私も打てるようになりたいです。

  21. なおさん より:

    驚きの速さですね。プロの選手のスマッシュってカッコイイですよね。見とれてしまいます。

  22. natutomo より:

    授業でバトミントンをした時、先生がジャンピングスマッシュされたことがありましたが、すごかったのを覚えています。